ものづくり家 小林あづささん

小林あづささん 工房名「ものづくり家」
器 の入替にいらして頂きました。
e0187897_1125244.jpg

無農薬農法でお米雑穀作りもしているとのこと。

又雑穀料理教室して頂くようにお願いできました。
10月は稲刈り等々 お忙しそうです。

e0187897_11334443.jpg


スタジオ プレパさんのガラスも・・
10月も又楽しみです。
[PR]
# by wodsworth | 2009-09-25 11:30 | Comments(0)

ありがとう

e0187897_22391537.jpg長い連休に Birthdayまで 入り
盛りだくさんな 休日に・・・・少々疲れ気味 
そんな時に

友人から℡があり エーデルワイスで ランチをする事に

温かいランチに心も暖かくなり・・

久々に女性だけのおしゃべりを楽しみました。



「ワ~ズワ~スがさらに輝くあなたそのものでありますように」・・・・・・

素敵で深い メッセージ 

ありがとうございます。

e0187897_2384350.jpg

ワ~ズワ~スの精神で

誰になんと言われても明るく ケセラセラと 

おおらかに 行きたいのに

きつい言葉に傷つき

ちっとも立ち直れなかったり

夫の発するブラックジョークを

笑い飛ばせなかったり

まだまだ 修行が足りない私に

心ある メッセージ・・・・・・・

ありがとう
e0187897_23152998.jpg
ブラックジョーク で妻に限りなく愚痴を言いながらも

確かに 庭は きれいになり・・男性の力を感じます。

はい   認めます。

これからもよろしくお願いいたします。
                  
                                           ↑
                           帰省の娘のお土産でお茶してます。


e0187897_2328127.jpg
今日は 美味しい物の力を借りて・・・・・・社会復帰・・します。
[PR]
# by wodsworth | 2009-09-24 23:05 | Comments(0)

入笠山へ

e0187897_211227.jpg すごく 良いから入笠山に行かない?  しかも近くに もしかしたら きのこが あるかもよ 

とうとう来ました。・・夫を説得して・・・

山の 手前で

きのこ・・・・・・・3こ・・いくち ゲット



e0187897_2153485.jpg山の途中で 5こ・・・いくち み~つけた!!
ノルマ達成!
やった~~~~!!お昼  きのこうどん できそ~e0187897_2114436.jpg


e0187897_2115232.jpg




e0187897_21195397.jpg


夫と歩く入笠山  やっとの思いで・・実現しました。


又どこか 山行こうね。
[PR]
# by wodsworth | 2009-09-22 21:21 | Comments(0)

9月20日 (日) 晴天


e0187897_10115074.jpg
コッツウォルズな夕べ

優しい 心 
温かい思いやり
尽きないおしゃべり

失ってはいけないもの

e0187897_10194914.jpg
素敵な Birthdayと宝物を をありがとうございました。067.gif  
[PR]
# by wodsworth | 2009-09-21 00:31 | Comments(0)

共有

今日からギャラリー お休みです。 

                  

朝な   
e0187897_14263062.jpg




9/20(日)晴天   夕方から楽しいことが・・・・

それで・・Anniversary・・・に書いておきたかったことを・・・



山の会で

以前 入笠山に行った時 丁度 モトクロスとかさなり 200台の
自転車が 登山道に入るとのことで 
普段入る事のできない湿原を 歩く事が出来ました。

普段 普通の人が入らない 湿原・・・・・・とは・・なんとも・・ドキドキする 静かな 
美さ・・しかも 広大

どこまでも どこまでも 

違った 空気が流れていました・・・・・・

その空気・・・・・・私たち人間の  100年200年の単位ではない

億年の
 
1000年2000年 の空気感

虫たちにとっては 一夏の 一生

草花の一年

一生の単位の違う 生物が 同じ世界に 同時進行して 

地球を共有している という不思議な感覚 
 
人の知恵の100年の単位では 計り知れない

億年の空気を呼吸したような

雄大 幽玄の空気に 浄化された こと 

今日の冷たくなった空気に 思い出しました。

たった今も 本当は 億年の単位を生きている地球の

1000年2000年単位で生きている 木々の

そんな 懐に 100年単位の 浅はかを

 風に吹かれて 舞い落ちた 名も無き虫の
一夏に咲く花を 手折って 秋の野に投げ入れる。

少し 詩人の面持ち

そんな 中にいると
不条理を力説することも
100年の正当を奏でることも
ふと 止めたくなる

ただ 静かなる森 誰も知らない 美しく咲く花も見られる事無く生を全うして

 そんな場所もあります
まだ日本にも
しかも近くに


今すぐ  行ってみたい・・
近日中に   夫を説得して  行けるかなア~~~
 
e0187897_15482879.jpg
夕な
[PR]
# by wodsworth | 2009-09-20 11:29 | Comments(0)