<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

日暮れの時

e0187897_202441.jpg

高速道路で見た こんな空に こんな雲

で ふと こんな物語を

夕日があたる瞬間にだけみえる本当姿・・・ 悪魔か天使か・・

ちょっとこわい物語を思って・・「クフフ・・」という感じでした。
[PR]
by wodsworth | 2010-03-29 20:38 | Comments(0)

ぼた餅

お彼岸に作ったぼた餅
e0187897_11503919.jpg

私はいつも 発芽玄米と黒米(餅米)半々で作ります。
小豆をポットに一晩おいて柔らかくして(kwさんに教わって)
好みの甘さにします。

だから外も中も黒いぼた餅・・美味しいです~~
[PR]
by wodsworth | 2010-03-25 11:55 | Comments(2)

ルドゥーテ 薔薇空間 松本市美術館

オールドローズとイングリッシュローズにこだわって作った
我が家の薔薇の庭・・・ルドゥーテを観ないわけにはいきません。
e0187897_22512327.jpg

1812年~1822年位に 描かれた細密画
マリーアントワネットやナポレオン妃ジョセフィーヌに仕えた画家
絵のコメントがまたすごくて 見入ってしまう~~


「濃厚な香りをもつというこのダマスカスのバラの香気が、
まるで視覚的に表現されているような鬱蒼とした花の集合体・・・・・・
満開の状態で色が白っぽくなった花の右下の乱れた花びらや
上部の少しぞんざいな開き方の表現は、
このバラが何か別の物語あるいは淫らなものを秘めていることを、
ほのめかしてはいないだろうか。(M)


思わず学芸員さんにこのコメントはどなたがされたのか伺ってしまいました・・・
すごい思い入れを感じます。
それほど素敵な「ボダニカルアート」でした。

一つ一つ丹念に観た後・・・もう一度・・(ちょっとあきれられたかも・・)

1800年日本は江戸時代・・喜多川歌麿や葛飾北斎が活躍していたとき・・・
(日本も素敵でした)

尚写真撮影禁止です(夫が私を撮りました。すみませんーー・絵ではないのでお許しを)
[PR]
by wodsworth | 2010-03-21 22:51 | Comments(2)

お彼岸 

お墓参りに・・・
クリスマスローズと好きだったお菓子を持って・・・
e0187897_22443172.jpg

父のお墓に
e0187897_22451937.jpg

風の強い日です。
黄砂なのか・・薄曇り・・・
[PR]
by wodsworth | 2010-03-21 22:47 | Comments(0)

長野 夏至

所用で長野に行った帰り  「夏至」へ
e0187897_2133435.jpg

階段を上がると 素敵な空間
e0187897_21352898.jpg

今日の記念に ブログに載せたいとお願いして
撮らせていただきました。
さすが こだわりのギャラリー。

美しい空間でした。
e0187897_21411684.jpg

[PR]
by wodsworth | 2010-03-21 21:36 | Comments(4)

三澤焼き菓子のマフィン

Tさんお勧めの 美保ちゃんのマフィン
買ってきました ふっふっふ
美味しい物食べるときって嬉しい笑い
e0187897_13295422.jpg

三澤焼き菓子さんはワ~ズワ~ス始める前からの仲良し
(と・・私は勝手に思っているのだけれど・・・)

美保ちゃんの生き方が伝わってくる こだわりのお店が好きです。
いつも・・自分の思いを伝えるブログも 楽しく 素敵で ファンです。


よし 食べよ~~!!

おいしい~~
[PR]
by wodsworth | 2010-03-19 13:33 | Comments(4)

今日からお休みです。

お休みになると 行きたくなる所 「茶房 木々」

今日初めての方をお連れしました。
そうすると 視点が又違うもので テラスに出てみました。
飯田の少し暖かい空気・・・
「やっぱり ちがうわね・・もう愛宕神社の桜少し赤くなってる」
e0187897_20581810.jpg

展示のお人形の あどけなく・・大人びた・・何か言いたげな表情
作家の思いが伝わってきます。
e0187897_20293665.jpg
e0187897_20295287.jpg

ごちそうさまセットは 新しくお目見えした玄米ご飯頂きました。
美味しかったです!!
おいしすぎて・・おしゃべりしすぎて・・・撮るの忘れました(涙)
ゴメン~~
「木々こだわりの おしぼり も 伊藤真一さんの お皿にのって・・

e0187897_20583598.jpg

[PR]
by wodsworth | 2010-03-18 20:29 | Comments(2)

バラの庭から つるばらの剪定

つるばら アンジェラ・実生のノイバラの剪定  ようやく完了

今年は交差するかな?
e0187897_141590.jpg

アーチのコーネリア・・最後の最後まで咲いてくれるばらです。
e0187897_1434097.jpg

もう20年ばらを育てて・・・難しさとおもしろさが判ってきました。
この刺々しい剪定を終えると・・・一安心

もう今年咲く新芽がたくさん出てきています。

ワ~ズワ~スバラの庭からとネーミングしたのに
考えてみれば あまりばらの事書いてないなア~

バラって 咲いてるときだけじゃ無いんだよね~
咲くときは5~6月 良いときは一月・・・・

「バラの木にバラの花咲く なにごとのふしぎなけれど・・・・」と白秋の詩

後の11ヶ月がなければ 良い花は咲かない・・・のです・・・

でも ばらの季節にバラが咲くと 白秋をもってしても言わしめる・・バラの力

よっしゃ がんばろ~~

独り言でした・・
[PR]
by wodsworth | 2010-03-17 14:08 | Comments(2)

「三月 手仕事の月 Ⅱ」

手仕事 パートⅡ 製本 ポストカードホルダー作り。

何事も プロの世界には道具・下準備が大変で
一朝一夕には出来る物ではないことが よく判った月でした。

とは言ってもそんな中 一つの物を作ってみることで 判る事も沢山あります。
e0187897_1922221.jpg

大切な物を包むために 自らの手で作ってみる。
昔はみんなそうだった・・はず・・と思ながら。
そう 丁寧に暮らすということ事の極意。
e0187897_1963854.jpg

出来上がりました。

もちろんその後は恒例のティータイム。
e0187897_19105938.jpg

こんなふうにしていろいろ作っていくうちに・・きっと いろんなおもしろい事が
つながって・・おもしろいものが出来る気がします。
一人では出来ない
いろんなつながり作るために是非又参加して下さい。
[PR]
by wodsworth | 2010-03-16 19:10 | Comments(2)

草の音から

昨日 土岐からの帰り 草の音さんへ
その時出会いました。

今朝 さっそく 取りに伺いました・・・・^^
e0187897_14491449.jpg

こわれ掛けの未完成品 でも 雰囲気ある ガラスケース・・・です。

登場はもう少しお待ち下さい。
[PR]
by wodsworth | 2010-03-15 14:49 | Comments(2)